【債務整理】 自己破産はちょっと待て!任意整理を弁護士に相談する4つの方法
saimuseiri150

無料相談を上手に利用しましょう

債務整理とは現在抱えている借金を整理するための方法で、基本的には弁護士や司法書士にお金を支払ってお願いすることになります。
しかし借金を支払えないので困っているわけですから、弁護士費用などを捻出するのは非常に難しいのではないでしょうか。
実は債務整理の相談には無料相談という方法を利用することが出来るようになっているため、とりあえず現在の借金をどのように処理すれば最適な方法で減らすことが出来るかなどを相談することが出来ます。
無料相談は電話で行うことが最も多いのですが、最近ではネットを利用して相談を受け付ける弁護士事務所も増えてきています。
専用のHPに相談内容を記入して送信すると、メールで返答が返ってくる仕組みになっています。弁護士事務所によっては、送信後に電話で対応する場合もあるようですが、相談者の名前などはすべて匿名で相談できるため自分が誰なのかを明かす必要もありません。
匿名で相談できるということは、債務を抱えている人からすれば非常に助かりますし気軽に相談できるのではないでしょうか。
無料相談といえども、相談に対しては的確なアドバイスをしてもらえますし、無理にそこから弁護士の利用を薦めるということもありません。
無料相談をしてみてこの弁護士に頼みたいと感じればそのまま相談を続ければよいですし、他の弁護士の意見も聞きたいのであれば、他の無料相談を利用するのも良いでしょう。
無料相談後に弁護士に依頼した場合もちろん費用は発生しますが、債務整理でもその整理の種類で金額が異なっており、過払い金請求など場合手付金無料で取り戻した金額の10~20%が報酬となっている場合が多いので、利用者の負担も少なくなっているようです。民事再生や自己破産なども出来るだけ利用者の負担を少なくするような形で整理を進めてくれるようですから、まずは無料相談を利用して自分の現在の状況を打破するための話を聞いてみると良いのではないでしょうか。