【債務整理】 自己破産はちょっと待て!任意整理を弁護士に相談する4つの方法
saimuseiri161

無料相談を利用して、借金完済に!

もともとは購入したマンションの住宅ローンが始まりでした。
10年以上前に住宅ローンを利用し、マンションを購入。借り入れた金額は2800万円で返済期間は35年。当初は妻と共働きであったため、返済は余裕でした。ところが返済が始まって3年目頃、妻の妊娠が発覚。それでも、妊娠6ヶ月目くらいまでは働いていましたが、その後はつわりの辛さから代謝を余儀なくされました。
二人で働いている頃は収入が50万円くらいあったものの、自分ひとりになると30万円をくらいの収入となり、それによって住宅ローンの返済は大きな負担となりました。
そのほかにも車もローンで購入していたため、そのローンも負担に。当初、車は売却しようとも考えましたが、やはり車を利用するため、その案は却下。毎月、少しづつ家計が赤字になっていき、そのうちに預金も取り崩し、1年後には預金が底をつきました。
その後、低金利のローンを申し込み、借り入れることに。しかし、その金額も増えていき、枠いっぱいの状態に。そこで、所有していたクレジットカードを利用。最初は自分だけのカードの利用でしたが、そのうちその枠もいっぱいになり考えた末に、妻のクレジットカードを利用することに。
そんなことを繰り返すうちに数社から借り入れてしまい、気がつくと150万円を超える金額に。もう限界でした。その頃は返済もままならず、少しづつ返済ができない状態に。そうなるとクレジットカードやローンの申し込みも否決に。もう借りることはNGでした。
妻にもバレ、離婚するとの大騒ぎ。そんなとき、市役所で見つけた多重債務の無料相談会のチラシ。藁をもすがる思いで、無料相談会に申し込みました。地元の弁護士が無料で相談会を開催するとのこと。
当日、弁護士に相談。債務整理の実作業は料金がかかるとのことでしたが、実家の親に相談し、お金を借り、申し込みました。
その後、弁護士に債務整理を進めてもらい、借金は減額に。妻の協力もあり、なんとか借金も返済することができました。